検索

お問い合わせ
お問い合わせ

連絡先:+860755-89505513
ファクス:+860755-89504913
日本語担当ホットライン:
+860755-89505513 Ms Leung 梁(りょう)

E-mail:sales29@jvecctv.com
QQ:1030056939
Skype:jvetyty303

 

413958458
13926598885

ユーザーズマニュアル

ガム型ビデオカメラ取説JVE-3101B
時間:2012/10/13 11:32   ブラウズ:Loading...

1、付属品:
● 本体 一台           ● USB ケーブル 一本           ● CD-ROM 一枚
2各部の名称
           
3、商品仕様:
● 機能:ビデオ撮影(録画・録音)、写真撮影、単独録音、ウエブカメラ、ドライブ
● 動画形式:
● 静止画形式:
● ボイス形式:
● 動画解像度: x 
● 静止画解像度: x 
● メモリ対応:マイクロSDカード2GB-8GB
● 充電時間: 2-3時間
 

  •  稼働時間: 1-2時間連続稼動可能   

4、操作方法:
① 電源オン:   
 

  1. 「モードボタン」が “video”にある場合でオンすれば、「電源スイッチ」を“on”に押して、「機能ボタン」を長く押して黄ランプは点灯になり、何秒後黄ランプは薄くなって、青ランプと一緒に点灯になります。スタンバイ状態に入ります。
  2. 「モードボタン」が“photo”にある場合でオンすれば、「電源スイッチ」を“on”に押して、「機能ボタン」を長く押して黄ランプは点灯になり、何秒後黄ランプはオレンジ色に変わり、赤ランプと一緒に点灯になります。スタンバイ状態に入ります。

② ビデオ撮影(録画・録音):
「モードボタン」が “video”にある場合、「機能ボタン」を短く押して、青ランプが点滅して録画状態に入ります。また「機能ボタン」を短く押して青ランプは点灯になります。ファイルは保存されて待機状態に戻ります。
③ 写真撮影:
「モードボタン」が“photo”にある場合、「機能ボタン」を短く押して、赤ランプは一回点滅して一枚写真を撮ります。また待機状態に戻ります。
④ 単独録音:
方法1:
「モードボタン」が“photo”にある場合、「機能ボタン」を長く押して赤ランプは点滅になります。録音状態に入ります。また「機能ボタン」を短く押して、赤ランプは点灯になり、ファイルは保存されて待機状態に戻ります。
或いは直接「モードボタン」を“video”に押して、青ランプは点灯になり、これでファイルを保存します。
方法2:
「モードボタン」が “video”にある場合、「機能ボタン」を長く押して、赤ランプは点滅になります。録音状態に入ります。また「機能ボタン」を短く押して、青ランプの点灯に戻し、ファイルは保存されて待機状態に戻ります。
⑤ 電源オフ:
スタンバイ状態或いは録画状態で、「電源スイッチ」を“off”に押して、ランプは全部消えてからオフになります。
ご注意:録画/録音状態で、直接電源オフすればファイルは保存されません。
⑥ 充電:
電源オフ状態で、USBケーブルで本体をパソコンと接続すると、黄ランプは点滅になります。充満後、黄ランプは点灯します。
 電気が弱い時、赤ランプはゆっくりと点滅します。
⑦ ファイル再生:
「モードボタン」が “video”にある場合、USBケーブルで本体をパソコンと接続します。「モードボタン」が“photo”にある場合で接続すれば認識されません。プレーヤーソフトウェアをダウンロードしてください。
1 マイコンピュータ  ② リムーバブルディスク ③ DCIM  ④ ファイルを選択  ⑤ 再生   
⑧ ウェブカメラ:
付属CD中のドライバプログラム(STK02N 2.3)をインストールしてください。そして「モードボタン」が“photo”にある場合でパソコンに繋ぐと、青ランプは点灯、黄ランプは点滅になります。「マイコンピュータ」の下でウェブカメラのアイコンが現れます。この時ウエブカメラとしてご利用いただけます。
⑨ タイムセッティング
まず、リムーバブルディスクのルートディレクトリに新しいテキストファイル(txt種類)を作成して、「Time」とネーミングして、「Time」を開いて日付と時刻のテキストを書き込んで下さい。例えば、設定時間は2011年10月12 日12 時12 分12 秒ならば、下記の通り:
2011.10.12 12:12:12
また機械を再起動すれば時間は設置されます。
5、ご注意事項:
1. 省エネのため、スタンバイ状態で、一分間以内で何も操作しませんと、機械は自動的にオフになります。
2. 録画中に、若し電気量が不足場合は、機械は先に録画内容を保存して置く、「動作ランプ」が消灯します。
3. パソコンとの接続は、コンピュータのシステムや配置の違いにより、ハードウェアの識別時間が異なっています。認識する間に、影響にならないようにしてください。識別時間中はハードウェアの識別に影響を及ぼさないよういかなる操作もしないで下さい。識別できない場合は、対応OS、ドライバー、USBポート、そしてケーブルなどをご確認ください。再び接続してみます。
4. 明るい環境で、ちゃんと置いてください。撮影物と一定の距離を保ちながら撮影してください。きれいな画像を取れます。
5. 最初の5回には電気を使いこなしてから充電してください。こうしたら、内蔵電池の最大メモリを起動して、標準な作業時間を取ります。よりよい電気貯蔵力を発揮するように、充満後30分-60分間置いたままにしてください。