検索

お問い合わせ
お問い合わせ

連絡先:+860755-89505513
ファクス:+860755-89504913
日本語担当ホットライン:
+860755-89505513 Ms Leung 梁(りょう)

E-mail:sales29@jvecctv.com
QQ:1030056939
Skype:jvetyty303

 

413958458
13926598885

ユーザーズマニュアル

笑顔型カメラ取説JVE-3335
時間:2012/10/10 11:22   ブラウズ:Loading...

笑顔型カメラ取説  
 
1、付属品:
● 本製品 1台            ● USBケーブル 1本           ● CD-ROM 1枚                ● 支柱一セット        ● クリップ 1枚 
2、外観図及び各部名称:

3、商品仕様:
● 機能:ビデオ撮影、写真撮影、単独録音、ウェブカメラ、動画出力、メモリ
● 動画保存形式:フォーマット
● 動画保存サイズ:720*480
● 静止画保存形式:JPEG フォーマット
● 静止画保存サイズ:2048*1536
● ボイスレコーディング:WAV
● 動画出力: NTSC/PAL フォーマットサポート
● 内蔵メモリ:無し、外付けメモリ
 

  •  

● 充電時間:時間
● 使用時間:リチウムの電池で連続使用約時間
4、操作方法:
◆カードの挿入:
電源オン前、SDカードを差込して下さい。カードの金色面が見える側を上にしてゆっくりカチッと音がするまでツメ等で押し込んでください。
◆ 電源オン:
 

  •  

ご注意:待機状態で、1分以内は何も操作しないと、系統は自動にオフします。
◆写真撮影:
待機状態で、短く録画/写真撮影ボタンを押すと、黄ランプ一回点滅して、写真一枚を取って、自動に待機状態に戻ります。もう一回撮影したい場合、同じ方法で繰り返すことができます。
◆録画:
 

  •  

ご注意:連続使用時、15秒一回点滅します。
◆単独録音:
待機状態で、短く単独録音ボタンを押すと、青ランプは一回点灯して消すと、単独録音の状態に入る。再度長くボタンを押すと、青ランプ点滅してから点灯になってから録画は停止して保存ながら、待機状態に入ります。
 
ご注意:1)録画は連続使用時、15秒一回点滅します
      2)録画は連続使用時、短くボタンを押して、当時の操作を見ることが可能です。
◆電源オフ:
待機状態で、長く電源オン/オフボタンを押すとランプを点滅して、オフになります。
◆リセット:
製品が動作しない時、あるいはその他のランプが点灯しない時は、製品をリセットします。その際、リセット穴をクリップなどで軽く押します。これで本体の電源をオフにすることができます。
 

  •  
  •  

充電が始めます、充電が完了すると青ランプ点滅します。電気量が足りない場合は黄ランプを連続明滅してから、オフになります。
動画出力:
 

  •  

ご注意:録画再放送する時、長く録画/写真撮影ボタンを押すと、放送スピードがはやくなります。短く押すと停止と再生することです。
ファイルの再生:
録画完了/オフの状態で、USBケーボルでパソコンと繋がって、可移動ディスクを入って、中の録画ファイルを押して、ファイルが再生できます。繋がる前、再生ソフトウエアのインストールを確認して下さい。
 
 
WEBカメラ:
本体はWEBカメラとしても使用することも出来ます。使用する前に、まず、オフの状態で、製品とパソコンをつながって移動メモリの提示があって、単独録音ボタンを押すと、パソコンにウェブカメラの設備アイコンが現れ、WEBカメラとして使えます。
時間設定:
ソフトウェアにビデオファイルの中で撮影時間のディスプレー機能を増やしました。
正しい時間設定方法:
USBケーブルを使って本体とコンピュータをつながって、「リムーバブルディスク」のルートディレクトリに新しいテキストファイルを出て、短く単独録音ボタンを押して、配送のCDに“SyncTime.exe”プログラムも押して、パソコンが“SyncTime Tool”のファイルが出て、同期を押した後、DV内の時間とパソコンの時間は同じになる。
ご注意:時間設定する前に、必ずWEBカメラをインストールしてください。
5、注意事項:
 

  1. 当製品はSDカードを通じてファイルを保存する、操作する前にSDカードを挿入してください。
  2. ビデオ録画するとき、内蔵はいっぱいになる場合は、操作できなくて自動的に電源をオフされます。
  3. パソコン接続:コンピュータのシステムや配置の違いによりハードウェアの識別時間が異なります。識別時間中はハードウェアの識別に影響を及ぼさないよういかなる操作もしないで下さい。識別できない場合は、お客様の対応OS、ドライバー、USBポート、そしてケーブルなど環境がすべて正常かご確認ください。
  4. 内蔵リチウム電池の記憶効果があるので、初めてのご使用から5回目までは電池の残量完全に無くなるまでご使用ください。これにより内蔵リチウム電池は効果的に機能を発揮いたます。その後、内蔵リチウム電池は標準的な持続力を発揮します。