検索

お問い合わせ
お問い合わせ

連絡先:+860755-89505513
ファクス:+860755-89504913
日本語担当ホットライン:
+860755-89505513 Ms Leung 梁(りょう)

E-mail:sales29@jvecctv.com
QQ:1030056939
Skype:jvetyty303

 

413958458
13926598885

ユーザーズマニュアル

帽子ビデオカメラJVE-3326B
時間:2012/10/10 10:54   ブラウズ:Loading...
帽子ビデオカメラJVE-3326B
 
 
付属品:
 
 
● 本体
 
● リモコン
 
 
CD-ROM
 
●USBケーブル
 
●イヤホンボート
   
2、各部の名称:
 

 
3、商品仕様: 商品は内蔵メモリ型リモコン操作DVR。ビデオ撮影、携帯ブルートウース対応、mp3再生など使用することができます、製品操作が簡単で、非常に良く隠します。
● 機能:録画・録音、携帯ブルートウース対応、mp3再生、帽子、USBドライブ
 
● 動画保存形式:AVI 640*480
 
●  音楽形式:MP3/WAV
 
● メモリサポート:2GB-4GB 最大4GBまで
 
● USB:2.0(Hs)
 
● 充電時間:4-5時間
 
● 稼働時間:連続録画は2時間、連続音楽再生4時間、ブルートウースで連続通話25時間、 待機時間80時間。
●  OS対応:WindowsME/ 2000XP/ VISTAの場合はあるいはその以上ドライバプログラムをイ
 
ンストール必要はございません。(windows98を除く)
 
操作方法:
 
リモコン配置: 初回使用の時、リモコンは機械と配置されます。先ず、「電源スイッチ」を“ON”に押して、リモコ ン「電源スイッチ」を長く押して、リモコン赤ランプが長く点灯し、それに機械「リモコン配置」ボタンを押すと、配置完成になます。


 

電源オン:
 
オンする前にFTカードを差し込んでください、そして「電源スイッチ」を“ON”に押して、「リモコン スイッチ」を長く押すと、機械が一回振動して、初期化完成になります。黄ランプが長く点灯する と、スタンバイ状態に入ります。 ご注意:省エネのために、スタンパイの状態に三分間中では操作しないと、機械がオフになりま す。なお、使用しませんが「電源スイッチ」をオフに押してください。カードが付けていないで、三分間で機械がオフになります。
●  録画:
 
スタンパイの状態で「録画/再生」ボタンを長く押して、機械が二回振動して、ランプが消えて、録 画の状態に入ります。「録画/写真」ボタンを短く押して、機械が一回振動して、黄ランプが長く点灯し、ファイルは保存されてスタンパイ状態に入ります。
●  MP3再生:
 
1.  先ず、マイクロSDカードは音楽ファイルが付いてる場合、スタンバイ状態で、「録画/再生」を 短く押して、音楽再生状態に入っります。音楽再生中で「前へ/音プラス或いは次へ/音マイ ナス」を短く押すと曲が前へか次へに調整できます。「前へ/音プラス或いは次へ/音マイナ ス」を長く押すと音量調整できます。もし、MP3再生を停止したい時、「録画/再生」ボタンを 短く押して、黄ランプ長く点灯してスタンパイ状態に戻ります。
●  携帯ブルートウース:
1  ルートウース配置:
 
初回使用の時、プルートウースは機能と配置されます。まず、イヤホンボートは機械を挿入しま すが「電源スイッチ」ボタンは“ON”に押して、イヤホンボートの「多機能」ボタンを長く押すと、プ ルートウースのランプ(青と黄)点滅にならば、手を放れます。プルートウース配置状態に入っり ます。携帯とプルートウースの距離は1メートルぐらい中で、携帯のプルートウーススタートをし ますと、設備検索ができます。(プルートウース設備の名前は:CVB010)携帯の中でこのプルー トウース設備を添付します、パスワドは(0000)、無障害接続しますが、黄ランプが消えた、プル
ートウースランプが4秒毎に点滅して、プルートウース配置完成になります。
 
2  ルートウース操作
 
1  着信コール) プルートウースが接続スタンパイで電話が来る時、イヤホンボートの「多機能」ボタンを短く押し
て、着信コールができます。
 
2  最後番号のリプライ) プルートウースが接続スタンパイで二回イヤホンボートの「多機能」ボタンを短く押すと最後の番
号が自動リプライできます。
 
3  オン/オフ) プルートウース接続状態で5秒に「多機能」ボタンを長く押して、プルートウースがオフになります。
なお、この「多機能」ボタンもう一度長く押すと、自動接続ができます。


ご注意:MP3再生中では着信コールがあって、曲が停止になります、2分間中には電話を切れ ましたら、曲が自動再生できます。2分間に超えますがMP3再生オフになります。
電源オフ
 
待機か録画の状態で「電源スイッチ」を長く押して、二回振動したらオフになります。或いは、そ のまま「電源スイッチ」は“OFF”に押して、オフになります。
ご注意:録画中に、直接“OFF”に押しとファイル保存されません。先にファイルを保存してから、 電源オフになります。
 
充電
 
オン状態で「電源スイッチ」をを“ON”に押して、USB ケーブルをパソコンのUSB インターフェイ スに接続します。黄ランプが短く点滅して、充電になります。充電完了すると、黄ランプが長く点灯になります。
ファイル再生
 
プレーヤーソフトウェアをダウンロードしてください。本体とパソコンをUSBコードで繋ぎ、次の手順でクリックしていきます。
 
 
タイムセッティング: まず、オン状態で「リムーバブルディスク」のルートディレクトリに新しいテキストファイル(txt 種 類)を作成して、「time.txt」というネーミングして、「time.txt」を開いてファイルに日付と時刻の設
定を書き込んで下さい。例えば、設定時間は 2012 年 12 月 12 日  12 時 12 分 12 秒ならば時刻
の内容の形式は以下のとおりです:  2012.12.12  12:12:12 次回操作する時、セットされたの時 間のようになりました。
 
5、ご注意事項:
 
1. 録画中に、電気不足場合、機械が二回長く振動して、先にファイルを保存してから電源オフ になります。
 
2.    録画中、機械が30分間で一つファイルと形成になります。
 
3. 明るい環境で、正しく置いてください。撮影物と一定の距離を保ちながら撮影してください。きれいな画像が撮影できます。
 
4. パソコンへの接続は、コンピュータのシステムや配置の違いによりハードウェアの識別時間が異なります。識別時間中はハードウェアの識別に影響を及ぼさないよういかなる操作もし ないで下さい。識別できない場合は、お客様の対応OS、ドライバー、USBポート、そしてケ
ーブルなど環境がすべて正常かご確認ください。