検索

お問い合わせ
お問い合わせ

連絡先:+860755-89505513
ファクス:+860755-89504913
日本語担当ホットライン:
+860755-89505513 Ms Leung 梁(りょう)

E-mail:sales29@jvecctv.com
QQ:1030056939
Skype:jvetyty303

 

413958458
13926598885

ユーザーズマニュアル

帽子ビデオカメラJVE-3326A
時間:2012/10/10 10:47   ブラウズ:Loading...
 
 
 
製品概要

帽子ビデオカメラ


 

 
初めに本製品をお買い求めいただきまして、誠にありがとうございます。このマニュアルは本製
 
品や本製品に付属するソフトウェアの活用方法についてご説明いたします。ご使用前によくお 読みいただき、本製品を有効にご活用ください。備考:弊社の商品はウィルス検査を行い、万全を記しています。 対ウィルスの社内体制のご説明:
1、毎回に商品を使い終わった後にいずれもビデオ、写真にフォーマットを行います。
 
2、弊社は生産過程の中で 3 回の検査・測定を行っており、これに使うパソコンは外部との接続のない環境になっています。すなわち、ウィルスのルートがございませんので、安心して弊社の製品をお使い下さい。
1、付属品:
 
● 本体 一台                       ● リモコン  1個                  ● CD-ROM一枚
2、外観図及び各部名称:
 

1、電源スイッチ 2、指示ランプ 3、カメラレンズ 4、マイク
5、録画/保存 6、リモコンスイッチ 7、USBポート  
3、商品特徴:
 
本製品は内蔵メモリの帽子ビデオカメラです。デジタルトーキービデオの撮影ができます。操作 が簡単で、隠蔽性がすごくて、録音効果も素晴らしいです。
● 機能:ビデオ撮影(録画・録音);USBメモリ、帽子


 

● 動画保存形式:AVIフォーマット
 
● 静止画保存形式:JPGファーマット
 
● 動画保存サイズ:720*480
 
●  静止画保存サイズ:1280*960
 
● 内蔵メモリ:2GB、4GB、8GB、(自由に選べる)
 
● USB:2.0(Hs)
 
● 充電する時間: 4-5時間
 
● 使用時間:リチウムの電池で続けて2-3時間がご使用いただけます。
 
● 対応 OS:USB サポート(Win2000,XP,ME/VISTA の場合はドライバプログラムをインストール必要はございません。(windows98 を除く)
4、操作方法:
① 電源オン:
 
待機状態で、1分以内を操作していない場合、機械は長く二回振動ご、自動にオフになる。電源オフの状態で、製品の裏面の電源スイッチを左側の“ON”にして、待機状態に入ります。 ご注意:電源が節約ために、使わない場合は、電源スイッチを右側の“OFF”にしてください。
 
②  写真撮影:
 
待機状態で、録画/保存ボタンを押すと、機械は短く一回振動して、黄ランプは一回点滅し、一 枚写真を撮って保存されて、システムは待機状態に戻ります。
 
 
③録画:
 
待機状態で、長く録画/保存ボタンを押すと、二回短く振動後、黄ランプを点灯してから3回点滅 した後消灯になり。ビデオ撮影状態に入ります。また短く録画/保存ボタンを押すと、機械は三 回連続振動をして黄ランプは点灯して、ビデオファイルは保存されて待機状態に戻ります。
 
④ 電源オフ:
1)ビデオ撮影状態で、長めにリモコンボタン押して機械は二回長く振動後、指示ランプを点滅し
 
た。電源のオフことも出来ます。
 
2)待機状態&ビデオ撮影の状態で、直接に電源スイッチを右の“OFF”にすると、電源はオフされます。
ご注意:ビデオ撮影の状態で、直接に電源をオフすると、撮影ファイルは保存されません。長くリ セットボタンを押すと、システムは先にファイルは保存してから、電源がオフになります。
⑤ 充電:
 
待機状態で、USBケーブルでパソコンと連続して、黄ランプは点灯し、充電中です、ランプは点


滅になり、充電完了以後、三分一回長く振動があります。 ご注意:内蔵リチウム電池の記憶効果があるので、初めてのご使用から5回目までは電池の残量が完全に無くなるまでご使用ください。これにより内蔵リチウム電池は効果的に機能を発揮い たします。その後、内蔵リチウム電池は標準的な持続力を発揮します。
 
⑥ 再生:
 
プレーヤーソフトウェア:(例えばKMPlayer)をダウンロードする。本体とパソコンをUSBコードで 繋ぎ、次の手順でクリックしていきます。
マイコンピュータ ② リムーバブルディスク ③ ファイルを選択 ④ 再生
 
⑦ タイムセッティング:
 
 
 
⑦ 更新時間:
 
ソフトウェアにビデオファイルの中で撮影時間のディスプレー機能を増やしました。正しい時間設定方法:
 
まず、任意状態で「リムーバブルディスク」のルートディレクトリに新しいテキストファイル(txt 種 類)を作成して、「Time.TXT」というネーミングして、「Time.TXT」を開いてファイルに日付と時刻の設定を書き込んで下さい。例えば、設定時間は2010年12月12日  12時12分12秒ならば時刻の内容の形式は以下のとおりです:  2010.12.12  12:12:12次回操作する時、セットされたの時間のようになりました。
 
5、注意事項:
 
1. ビデオする時若しバッテリー不足の場合、機械は二回長く振動して、自動的に録画ファイル を保存して後自動オフをします。
 
2. 撮影中、録画/停止を繰り返す事に、システムは1つ新しいビデオのファイルを形成します。
 
 
3. 十分な照明のもとで本体を安定させ、撮影物と一定の距離を保ちながら撮影してください。き れいな画像が撮影できます。
 
4. パソコン接続:コンピュータのシステムや配置の違いによりハードウェアの識別時間が異なり ます。識別時間中はハードウェアの識別に影響を及ぼさないよういかなる操作もしないで下さい。識別できない場合は、お客様の対応OS、ドライバー、USBポート、そしてケーブルなど環境が すべて正常かご確認ください。