製品カタログ

お問い合わせ
お問い合わせ

連絡先:+860755-89505513
ファクス:+860755-89504913
日本語担当ホットライン:
+860755-89505513 Ms Leung 梁(りょう)

E-mail:sales29@jvecctv.com
QQ:1030056939
Skype:jvetyty303

 

オンラインサービス1:
jvecctv15@hotmail.com
オンラインサービス2:
jvecctv18
オンラインサービス3:
jvecctv21

タコグラフ

  • 製品名: 27-1Fドライブレコーダ
  • 製品モデル: 27F-1
  • 製品の説明:1、セット内容: ● 本体 ● USBケーブル ● CD-ROM ●ACアダブタ ● 電池*1本 ● AV出力ケーブル ● シガー電源ケープル*1 ●クリップスタンド*1 2、各部の名称: 1:ディスプレ...
商品の詳細
1、セット内容: 
● 本体           ● USBケーブル      ● CD-ROM     ●ACアダブタ
● 電池*1本        ● AV出力ケーブル    ● シガー電源ケープル*1      
●クリップスタンド*1
2、各部の名称:

1:ディスプレイ 2:on/off/ライトボダン 3:モードボダン 4:メニューボダン
5:アップボダン  6:ダウンボダン 7:確認/開始/停止 8:リセット  9:スピーカー  
10:カメラ 11: VA出力 12:カードスロット
3、製品仕様:
●機能:録画録音、写真、移動センサー、繰り返し録画、ウェブカメラ、ドラバレコード、暗視撮影、USBメモリ
●動画解像度:AVI  320*240、640*480、848*480、1280*720、1440*1080、1920*1080
●静止画解像度:JPEG 2560*1920、3264*2448
●メモリカード:カード挿し32GBまで対応
●USB:2.0(Hs)
●対応OS:USBサポート(Win2000/XP/VISTA/7の場合はあるいはそれ以上ドライバプログラムをインストール必要はございません(windows98を除く)
4、操作方法:
u      充電:
1. USBケープルに通じて或いはカーチャージャーPCに充電可能!緑ランプが長く点灯すれば充電中になり、消えれば充電完了。
2. 12Vのカーチャージャーに接続し、車を作動すれば、機械も自動的に録画状態に入ります。電源を切れた10秒ほど、機械が自動的に保存しオフになります。
  ご注意:(出力電圧は5Vの車電源で使用の場合には、電源スイッチボダン長く押し或いは電源を切ればオフが出来ます。
オン/録画:
  機能ボダン短い押し或いはシガーソケットUSB充電器にてオンが出来ます。(オンする前にTFカードを挿し下さい。)その時、青ランプが点滅し、ファイルが自動的に保存します。シガーソケットUSB充電器に抜いて或いは機能ボダン長く押してからオフすることが出来ます。(青ランプが消えて)
緊急ロック:
  録画中に、切替モードボダン一回を押し、ファイルロックが出来ます。繰り返し録画の時にファイルが削除されません。
写真撮影:
  機能ボダン短い押して、また確認/開始/停止ボダンを押し、そして切替モードボダンを押し写真撮影モードに入って確認/開始/停止ボダンを押すと写真一枚を撮ります。
プレビューとファイル削除:
     オンの状態で、確認/開始/停止ボダンを押し、短く二回切替モードをおして、或いは写
真撮影モードで切替モードボダン一回を押したらプレビューモードに入ります。アップ
ボダンを押し録画できたファイルを再生或いはファイルをプレビュー。ファイルを削除
の場合には、再生を停止し、プレビューボダンを押し削除の状態に入ります。ダウンボ
ダンを押し削除或いはフォーマット選択する。またプレビューボダンを押ると戻ります。
 
機能設置:
 
u      バラメーター設置
まずは電源をオンにして、「メニュー」を短く押すと設置の画面に入ります。 
「アップ」或いは「ダウン」を押して項目を選びます。
「録画/写真/保存」を選択して短く押します。
設置が済んだら、「メニュー」を短く押して退出します。
1)写真モードのsubmenuメニュー:
写真保存サイズはご自由に選択できます。
静止画解像度は3MB(2048*1536px)、2MB (1600*1200px)黙認、1.3MB (1280*960px)、VGA(640*480px)など選択可能です。
2)録画モードのsubmenuメニュー:
 動画保存サイズはご自由に選択できます。
動画解像度:QVGA(320*240)、VGA(640*480システム黙認)、SXGA(1280*960)選択可能です。
ファインダーの時間表示: オン/オフ/日付/日付と時間、 出荷時はオンの状態です。
動体感知機能: オン/オフ、出荷時はオフの状態です。
動体感知機能を起動すると、カメラレンズの前に物を感知すると、自動的に録画に入ります。 動作が停止すると録画は停止されファイルが保存されます。 再び物を感知きましたらまた録画に入ります。
録画時間: 2/5/10分間で一つファイルと形成することをご設置できます。出荷時は2分間の設定です。
3)再生モードsubmenuメニュー:
1、削除:一枚/全部/選択、出荷時は「一枚」の状態です。
2、小さな画像:写真を縮めて調べます。
3、動作音調整:1~8グランドです。
4) システム設置のメニュー:
1、フォーマット化:メモリカードをフォーマット化にします。
2、サポート言葉:英語/中国語/日本語/ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語などです。 出荷時は「中国語」の状態です。
3、自動オフ機能 :「1分間でオフ /3分間でオフ /5分間でオフ」の3種類選択することができます。 出荷時は「3分間でオフ」設定です。
4、システムのリセット: リセット/キャンセル、出荷時は「キャンセル」の状態です。
リセットを選択すると自動的に工場出荷の状態になります。
5、電気の周波数:ヨーロッパ:50Hz;アメリカ:60Hz; 出荷時は「50Hz」の状態です。
6、動画出力フォーマット:日本とアメリカ:NTSC;ヨーロッパ:PAL; 
出荷設定は「NTSC」の状態です。
7、日時:オフ/設置。システム黙認は「オフ」の状態です。「設置」を選択すれば、年月日時を修正することができます。
8、USB:「PCカメラ」、パソコンと繋いではPCカメラとして使えます;「USBデバイス」、パソコンと繋いでは本体のデータを取れます。システム黙認は「USBデバイス」の状態です。
ご注意:電源をオフする時、最後の設置によりまして保存します。
電源オン/録画:
オフの状態で、「電源スイッチ」を長く押して、暫くすると青ランプは点滅になってビデオ撮影が始まります。つまり電源をオンしたらすぐ録画に入ります;「録画/写真/保存」を短く押して青ランプは点灯になったら、ファイルは保存されてスタンバイ状態に戻ります。
録画のファインダー画面に、「動画保存形式、日時、残り時間」を表示します。
再び録画したい場合、「録画/写真/保存」を短く押してください。
ご注意:利用する前に、Micro SDHCカードを挿してください。メモリーがいっぱいになると、機械は自動的に最初の動画ファイルを削除します。また録画を続けて循環録画を発揮します。
u      ドラバレコード:
車のエンジンをかけてから、本体とシガーアダプタ接続します。 機械は自動的にビデオ撮影に入ります;シガーアダプタを抜いて或いは車のエンジンを止めたら、機械は自動的にファイルを保存してオフになります。(また録画したいなら「電源スイッチ」を長く押してオンします)
u      写真
スタンバイ状態で、「モードボタン」を短く押すと、右上の方に“A”というアイコンが出ます。  これは写真モードを表します。 「録画/写真/保存」を短く押して、青ランプが一回点滅して写真を撮ります。 そしてスタンバイ状態に戻ります。
u      動体検知
電源をオンすれば、「メニュー」を押して設置メニューに入ります。 そして“動体検知”を選択してから退出します。 今機械は動体検知のモードになります。カメラレンズの前に移り物を感じれば、機械は自動的に録画に入ります;「録画/写真/保存」を短く押して、ファイルが保存されてからスタンバイ状態に戻ります。
ご注意: 1)録画を続ける場合、3分毎に分割されています。
2)動体検知撮影中、自分でファイルを保存しますと、機械は現在の動体感知モードからビデオ撮影のモードに変わります。 また動体検知の操作をしたい場合、改めて設定する必要がります。
u      リモコン操作
リモコンの対応ボタンを押して操作できます。感知距離は約3メートルです。
u      ファイル再生:
写真或いは動画を再生したいなら:
ファインダーの待機状態で、「モードボタン」を連続二回短く押すと、機械は再生項目に入ります。動画或いは写真一つと選択してください。
1動画
※という操作をしてから、「アップ」或いは「ダウン」を押して再生必要なファイルを調べます。また「録画/写真/保存」を短く押して再生できます。再生している時に、「録画/写真/保存」を短く押しては一時停止できます。「メニュー」を短く押して早送りになります。(2X、4X、8X)
2写真
※     という操作をしてから、「録画/写真/保存」を短く押して、写真を拡大することができます。(1.02……8.0);「メニュー」を短く押して、画面に四つの矢印が表示されます。 
※     矢印が指した方のボタンを押したら写真を移動して見ることができます。(「アップ」は左、「ダウン」は右、「録画/写真/保存」は上);また「メニュー」を短く押して移動再生を退出します。
u      電源オフ
ファインダーの待機状態で、「電源スイッチ」を短く押して、ランプは消えてオフになります。
リセットもできます。
ご注意:動画撮影中の時に、「電源スイッチ」を短く押すと、先にファイルを保存してからオフになります; またリセットでオフにするとファイルは保存されません。
u      リセット
フリーズなどの症状が現れた場合、付属のクリップで「リセットボタン」にそっと差し込んでください。機械はオフになります。
ご注意:リセットでオフした場合、ファイルは保存されません。
u      充電
オフ或いは待機の状態で、本体をUSBケーブルでパソコンと接続します。充電中は赤青ランプが点灯になります。 青ランプになりましたら満充電となります。
u      AV/TV動画出力
オフの状態で、付属のAV-OUTのケーブルでTVと接続します。そして「電源スイッチ」を長く押してオンします。しばらくすると、TVの画面はファインダーになります。(何もしない場合そのまま録画に入ります)。ボタンを押してほかの操作もできます。(録画、写真、動体検知)
ファイルを保存してから、「モードボタン」を短く押して、機械は再生項目に入ります。
再生したいファイルを選択し、「録画/写真/保存」を短く押して再生できます。
u      ファイル再生:
プレーヤーソフトウェアをダウンロードしてください。本体とパソコンをUSBコードで繋ぎ、次の手順でクリックしていきます。
①     マイコンピュータ  ② リムーバブルディスク ③ ファイルを選択   ④ 再生
u      タイムセッティング:
まずは「メニュー」を短く押して設定の画面に入ります。 日時という項目を選びます。
「録画/写真/保存」を短く押して次のステップになります。 “設置”を選択します。「録画/写真/保存」を短く押して確認します。設置の画面に入ります。
設置の画面で、「録画/写真/保存」を押して次の設置に入ります。
「アップ」或いは「ダウン」を押して日時を設置できます。設置済み後、「録画/写真/保存」を短く押して退出します。
ご注意:日時設置の画面に入った時、設置する前に、「アップ」或いは「ダウン」を押して日付と時間の表示形式を選択できます。例:【年/月/日】、【日/月/年】、【月/日/年】
u      ウェブカメラ:
ウェブカメラとして使用する前にメモリカードを挿しおいて下さい。パソコンに繋ぐと、マイコンピュータに本体の標準ビデオ設備のアイコンが現れ、(保存/カメラ)この時、WEBカメラとして使えます。
ご注意:
u      AVOUT
    AVケープルをテレビに接続してから、テレビに画像が表示されます。(機械には表示の画像がありません)
5、ご注意事項
(ア)    本体は赤外線レンズと八つの赤外線ランプを使用しております。 周りの明るさ感知して自     動的に調整し、ベストの暗視効果を発揮します。
(イ)    本製品は、ビデオ撮影 ― 写真撮影 ― 再生というの循環モードです。必要によって、電源をオンした後、他のモードに入りたい場合、「モードボタン」を押してください。
(ウ)    ご注意:あるモードの作業中の時、先に「機能ボタン」を短く押してファイルを保存します。また「モードボタン」を短く押してください。もし作業中に直接「モードボタン」を押した場合、撮影したファイルが保存できない場合があります。
(エ)    パソコン接続:コンピュータのシステムや配置の違いによりハードウェアの識別時間が異なります。識別時間中はハードウェアの識別に影響を及ぼさないよういかなる操作もしないで下さい。識別できない場合は、お客様の対応OS、ドライバー、USBポート、そしてケーブルなど環境がすべて正常かご確認ください。
内蔵リチウム電池の記憶効果があるので、初めてのご使用から5回目までは電池の残量完全に無くなるまでご使用ください。これにより内蔵リチウム電池は効果的に機能を発揮いたます。その後、内蔵リチウム電池は標準的な持続力を発揮します。